笑いっぱなしの島

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-09 / 未分類 > This Entry [com : 1][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-09-18

「おー客さん 旅行にゃすか」

と 立ち寄った定食屋 気の良いオヤッサン風の店員が とびっきりの笑顔で僕の前に水を置きました。

あ はい。ちょっと長い休みが取れたものですから あてどのない旅ってやつですよ 出鱈目に列車に乗ったり船に乗ったりで この島に行き着いたのです。

「そーやんぢょう? ひひひ おー客さんむっちゃーな見ぬからん人にゃ こく最近ゐぬからんぜや でぃやんで 旅行ー者ん思たんにゃす ふひひひ」

オヤッサンが何を云ってるのか聞き取りにくいのだけれども その笑顔はウェルカムムード満載でありますから 僕もなんだか楽しくなって話が弾みます。

ゴクリ うわあ この水 美味しいですねえ ほんのりと甘みがあって喉越しがとてもスッキリしていますよ

「うちゃん井戸んぬ水 汲んでぁん。 ささ もっと呑んでぃさえ」

オヤッサン 水差しからドンドン水を注いでくれて ああ ありがとうございます おっとっと もういいです。

ところで この島の皆さん とてもいい顔をしてますよね とても楽しそうな笑顔の人ばかりで ほら 耳を澄ますと そこかしこから笑い声が聞こえてきますよ

「あぁ 何んぜよ 笑顔ぃぬだけが 特効ー薬ぬぜよ」

え? いま 聞き取りにくかったですけれども なんていいました? 特効薬?

「ぜぁ。特効ー薬ぬん。 笑ってぃぬからんど 死ぬ病ぜぁ 皆 罹りぬさんぜ」

死ぬ病 ですか?

「こぬ島特有にう風土病ぜれ。 身体んぬ萎んでぃ乾涸びてぅ 黒いミイラぐたるなっち 死にいったる病ぢょう。 こんぬ病ぃ罹らんさばら 笑ってぃぬからんど あっとーいうまーに 死んざんぢょう ふひひひひ」

へ へえ 大変なんですねえ 一見のどかに見えるこの島にも そんな事情があるなんて

「あ いあ いあ ご覧ーぜぁ 隣ーの爺様ぬん」

オヤッサンの指差した 店の窓の外 隣の家 そういやあさっきから大きな笑い声が止まることなく聞こえてきますね

「あーの笑ーい声ぁ もうじき死にさぐらんぬ笑ーい声んな。 もう 笑いでぃ病ーば止めるんぐ 限界でぃぜあ」

隣の家から聞こえる笑い声 血を吐くような笑い声 鴉のしゃがれたような 息も絶え絶えの笑い声は やがて 途切れ途切れになり 最期に ヒュー と長く細い声にもならぬ息だけ吐いて ピタリと停まった。

「あーあ 死にもったぃ。 こんぬ島な住人ぐぁ 病でぃ黒干乾しぐたるなってぃ死ぬーか 笑い疲れてぃ死ぬーかぬん どちらかぜぃよ」

は はあ 大変なんですね

「さぁ おー客さんも 笑ってぃくだすね 笑わーないと 黒干乾しぐたるなってぃ死んざんぢょう?」

え なんのことですか

「この島特有ぬん風土病は 地下水を媒体ぬん感染ぢょう」

オヤッサン 満面の笑顔で けれども目だけは笑ってなくて 僕のコップに水を注いだ。
スポンサーサイト

Comment

名状しがたきもの : 2007-06-23(Sat) 12:31 URL edit
ゾ・・・ゾナハ病・・・!
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://puddleglum.blog27.fc2.com/tb.php/93-104babdb

沼人村 Home | Page Top▲

Next door
New>> 略奪者。
old>> 年貢の納め時。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。