null Buddha

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-07 / 未分類 > This Entry [com : 2][Tb : 1]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-28

僕の近所に住んでいる親類の娘さんであるところのミドリさん16才は 夏休みだってのに家に閉じ篭りがちで そんなんじゃ身体に毒ですよ どっかに遊びに行きましょう とお出かけに誘っても 「家にいるほうが楽」とか「出掛けても面白くない」だなんて云って 出掛けようともしません。

まったく ミドリさん そんな一人で家に居て 楽しいことなんてあるんですか

「いろいろとあるですよ 楽しすぎて 外に出られないくらいにね」

例えばどんなことです?

「最近は そうですね 『塗り仏』ってなんだろう とか考えたり」

塗り仏って 妖怪の? 鳥山石燕のやつですか

「うん。京極さんの『塗り仏の宴』読んでから 変に気にかかってね」

で 塗り仏のどんなことを考えたんです?

「塗り仏は なんで塗られ仏じゃないのか とか。だってオカシイじゃない 塗り壁は『モノ』が『壁』を塗るから塗り壁でしょ? じゃあ塗り仏ってのは『モノ』が『仏』を塗るから 塗り仏じゃないといけないのに その『モノ』自身が塗られる対象である『仏』と同一ってのは 変じゃない?」

えっと ミドリさん なにを云ってるのかよく解らないんだけど。 あーっと つまり『仏に何かを塗るという行為』が『塗り仏』であって 『その何かを塗られた仏』は『塗られ仏』であるべきなのに その『何かを塗られた仏』を指して『塗り仏』というから 変だ ということですか?

「うん まあそんなところ。で 云うまでもなく この『仏』ってのは死体って意味での仏なんだろうけれど この死体に 何を塗ってると思う?」

死体に塗るものってったら キリストが死んだときに香油を塗ってたきが。 あとは 死亡した米兵の遺体に防腐剤に砒素を塗ったってのも聞きますね

「そう 防腐剤よ。昔から日本にある防腐剤で 塗るものって云ったら? 漆に決まってるじゃない 塗り仏に塗られてるのは 漆だと思うのよ」

でも 漆ってのは高価なものじゃないんですか そんな死体に塗るようなモノでもないような

「高価でも 塗れるのは お金持ちだからよ。 そうね 例えば お寺さんとかね。

ある何処かのお寺の位の高い坊さんが死んだとしましょうよ。 んで このお坊さんの死体を本尊にしたら さぞ御利益があるだろう って考えたんでしょうね。本当なら即身仏になってくれたら一番なんでしょうけれども 即身仏になるのって 相当な前準備が必要なんですってね。 死後腐らないように十穀を断って身体の水分と脂肪を極限までそぎ落として生きながらミイラと化すような荒行が必要なのに そんなことをしないまま死んだ人の身体を腐らせない為には 防腐剤である漆をたんまり塗って塗って塗り固めなきゃいけなかったにちがいないわ。 それこそ どんなにお金がかかったことか。

で 出来上がった出来損ないの即身仏が『塗られ仏』ってわけよ。 そして 死体に漆を塗って本尊に仕立て上げる という忌々しい行為が『塗り仏』ってわけ。

それでアレよ 石燕の描いた塗り仏がなんで自分を指差して 目が飛び出ているのかって云えばよ。 『私にはたくさんのお金が掛かっています それこそ目玉が飛び出るくらいの』っていう洒落なのよ。 その掛かった資金を回収するためにお布施をたんまり貰わなきゃいけないって浅ましさも描かれてるんじゃないかなあ」

ふうん ミドリさん そんなことばかり考えてると 身体どころか頭に毒ですよ やっぱり外に出掛けましょうよ そしたら そんな事考えられなくくらいの刺激がたくさんありますよ。

「で。 今までのが仮説その一。 次のなんだけれど 石燕じゃない人が描いた塗り仏ってのがあって なんとその塗り仏には 魚の尻尾があるんだって。 なんでだと思う? そこで思い至ったのが 濡れ仏との関連性なのよ。 塗り仏と濡れ仏 似てるでしょ。人が死んだ後 冥途のたびを続ける間 とても喉が渇くから あの世にたどり着くまでの間 仏さんに水を供え続けるって風習があるわねえ。 どっかの地域じゃ 女性が死んだときは 四十九日が明けるまで生前彼女が着ていた服に一日一回柄杓で水をかけるってのがあると なんかの本で読んだことがあるよ この『死者に水を供える』ということと 塗り仏の魚の尻尾っていう水属性が… って佐々木(仮名)さん 聞いてる?」

いいえ あんまり。 ミドリさん いいお医者さんを紹介するので 行きましょう 僕も付き添ってあげるから ねえ。
スポンサーサイト

Comment

名状しがたきもの : 2006-07-28(Fri) 19:14 URL edit
み・・・みど・・・・・(;゚Д゚)
しょうま : 2006-07-29(Sat) 15:58 URL edit
これで話にオチがついたら
佐々木(仮)さんのお兄さん病ですね(ぇ
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://puddleglum.blog27.fc2.com/tb.php/81-040d2b86

元素のブ ...

パワーストーンと鉱物 : 2007-07-30 14:15

沼人村 Home | Page Top▲

Next door
New>> 地名の研究
old>> 不死身の男
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。