よりそい。

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-06 / 未分類 > This Entry [com : 1][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-03

酒を飲むのも陽気に騒ぐのも好きな彼女は なぜか宴会などの催し物に参加しなくて。

みんな君が来るのを楽しみにしてるのに どうしてだい

「いや だって 宴会って お座敷でしょう?」

うん そうだけれど

「座敷ってことは 靴を脱がなきゃ いけないじゃない だから」

だから って ソレが 君の宴会に参加できない理由ってのかね

「うん だから今回も 参加は見送りってことで お願い」

や 靴を脱ぐのがダメだってのは 理由にならないよ それともアレかね 君は 足が臭いとか そんな理由で

「失礼ね! そんなんじゃないわよ」

じゃあ どんな理由なんだよう

「うん 何年も前のことなんだけれど。 その頃 私普通に飲み会とかに参加してたんだけれど ある日のことよ 気が付いたんだ」

気が付いたって 何に

「靴 よ」

靴?

「私の脱いだ靴の隣に 男物の靴があるのよ」

や そりゃあ普通にあることもあるでしょうよ

「違うのよ いつも 毎回 同じ靴。 古けてボロイ革靴が 私の脱いだ靴に寄り添うよう様に」

君に好意を寄せている男性の参加者が そっと置いてるだけじゃないのかね

「違うのよ 私 宴会が終わってから全員の足元を見てみたけれど あんな靴を履いてる人は居なかった なのに 宴会があるごとに 脱いだ私の靴の隣に 同じ男物の靴が」

そりゃあ薄気味悪いですね

「なんだか 宴会中 座ってる私の隣に 見えない男の人が寄り添って座ってるような気がしてダメだから お座敷の宴会には参加しないようにしてるのよ」

幸い 家の玄関にまでは あの靴 来てないみたいだけれど と 彼女は笑って云いました。
スポンサーサイト

Comment

ななし : 2006-06-11(Sun) 21:40 URL edit
ぁぁぁ。
玄関にまで来た日にはどうすればいいんだ。
怖ぇぇぇ。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://puddleglum.blog27.fc2.com/tb.php/62-e79c2ab9

沼人村 Home | Page Top▲

Next door
New>> 饗食≒饕餮
old>> 育て方を間違えた
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。