苦虫。

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-03 / 双子の兄のこと。 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-30

僕と兄さん 二人して 窓の外を見ているとですよ。

ずっと向こう 田んぼの畦道のあたり 何かおかしいものがいるのに気が付きました。

兄さん アレ なんだろうねえ?

「アレ? どれだ うあ」

兄さんも気が付いた あの 白い 案山子みたいなもの。

案山子みたいだけれど案山子じゃない 案山子はあんなに ぐねぐね動かない。

両手 振り回し 踊るみたいにグルグル ぐねぐね のたうつみたいに動く アレはいったい何だろうねえ 兄さん もしかしてアレは く…

「なんだ ご近所の田野口さんちのじいさんじゃないか」

ええ?! 田野口さんちのおじいさん?!

「それ以外のなんに見えるって云うのだお前は。ああ ありゃウンカに巻かれてるな」

ウンカ?

「うん。ユスリカとか蚊柱とも云うなあ。 水辺とかによく発生する小羽虫の大群だよ 道を歩いているとあんなふうに たかられる。 たかられたら いくら振り払っても離れない 目鼻や口の中に入って大変なことになる ほら あの田野口さんみたいに 狂ったように手をぶんぶんやっても 離れない」

ああ なんだ。 てっきり 見て正体に気が付いたら気が狂ってしまうという例のアレかと思ったよ。

「それにしても 少し変だなあ ウンカが湧くには まだ時期が早いのだけれども」






「そういやあ 田野口さんちのじいさん 死んだみたいだなあ」

え ついこないだまで 元気そうだったのに

「ポックリいってしまったそうだよ なんでも 『ついてくる ついてくる』 って云って 死ぬまで頭の上で手を振り回していたそうだよ あの 田んぼの畦道にいるのを見たのと同じように」

死ぬまで って あのウンカがずっと離れなかったんですか 殺虫剤でも まけば良かったのに。

「ところが 周りの人には そんな小羽虫の類は見なかったそうだよ 田野口さんちのじいさん 何にもいないのに 手を振り回して追い払っていたらしい」

へえ 頭がおかしくなってしまったんですかね

「端からそんなウンカなどいなかったのか それとも 田野口さんちのじいさんにしか見えないウンカだったのかもしれない …うん? チッ!」

パン!

どうしたんです兄さん 急に手を叩いたりなんかして。 うまい寿司でも食べたんですか?

「いや 蚊がいたような気がしてな。 お前は気が付かなかったか?」

いえ 全然 蚊が出てくるには 時期が早すぎませんか。

「まあ 確かに早すぎる。 だが聞こえないか? あの 蚊特有の忌々しい羽音がお前には」

耳を澄ましたけれど そんな羽音は聞こえなくて。

聞こえない音を目で追って兄さん 部屋の中 あらぬところを見回し 時々 なんでもないところで両手をパチンと合わせて。





兄が自らの両の鼓膜を 耳掻きで掻き破って入院しました。

『感染した 伝染した アレに気付いてしまったから うつって罹って発症した ああ ああ』 などとブツブツ云いながら兄は 兄にしか見えない蚊の 兄にしか聞こえない羽音が耳から離れず 眠れない夜が続いた末の衝動的な行動でありました。

どろりとした血塊を耳掻きで掻き出しながら兄は ようやくすっきりした顔をして。

兄さん 一体何に感染したというのですよ 何かに気が付いてしまったという所為で兄さん あんなになってしまって。

なんてことを考えていましたらですよ 僕 兄さんが何に気付いてしまったのか なんとなく気付いてしまって。

そしたら 出てきましたよ 幻の虫 僕にしか見えない虫

壁一面にびっしり張り付いた あの厭らしいカマドウマの群れ 群れ 群れ

皿に盛られた料理の類にも びっしりたかるカマドウマのおかげで僕 もうモノが食べられない 
スポンサーサイト

Comment

joey : 2006-04-01(Sat) 17:26 URL edit
くねくね。最近は聞かなくなりましたね。
よし!今度は是非ミドリさんが蟲とかくねくねにたかられてあんなんなってこんなんなって(ry




;y=ー( ゚д゚)・∵.ターン
Message旦◇〓 : 2006-04-02(Sun) 02:47 URL edit
クネクネ、こういう形になりましたか
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://puddleglum.blog27.fc2.com/tb.php/40-dfe998d1

沼人村 Home | Page Top▲

Next door
New>> 3年立っても。
old>> 思い出した風景。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。