猫の怨返し。

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2010-12 / 未分類 > This Entry [com : 5][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-24

近頃 食欲がありません アッサリサッパリスッキリしたものが食べたいのに 何を食べたらいいのかわからない。 なんとなくの正解は見えているものの いざ食べてみると これじゃない 食べたかったものと違った ガッカリしてしまうことの繰り返しです。

食べたいものがわからない とは云うものの それでも何かを食べなきゃいけないわけですから 最近食べているのは 冷たい汁掛けご飯 俗に云うところのネコマンマです。

炊き立てのご飯は 身体が受け付けません ギンギンに冷蔵庫で冷やした冷や飯です。 それに 冷たい水やら冷たいお茶やら冷たい味噌汁などをブッカケまして 梅干やらオクラやらシラスやらアサツキやらを乗せて ズゾゾゾゾと啜り込むのです。

栄養面とかそういうのからすれば いろいろと足りてないのでしょうが それでも暫定的に食べられるモノがこのネコマンマしかないというのなら しょうがないじゃないですか。

毎食毎食ネコマンマを食べ続けていると それなりに工夫を重ねるようになります 冷や飯にかける鰹節は 市販の削り節ではなく 手ずから一本ままの極上鰹節を削り器にかけた物を使い ご飯は有名産地の新米を使用 その他 使う水やら食材に吟味に吟味を重ねて複ね 辿り着いたのは至高にして究極の頂 これが最高のネコマンマです。

ああ これは美味しいに違いない このまま食べてもいいが たぶん冷酒との相性も抜群に違いない こりゃあ冷蔵庫のトッテオキを出してきて 一緒に楽しもう と 出来上がった特上ネコマンマをテーブルに乗せ 台所にトッテオキの冷酒を取りにいっても戻ってきたら うわあ 僕のネコマンマが 猫に食べられてる。

どこから入ってきやがった この泥棒猫! そのネコマンマは! 僕が出来うる限りの工夫に工夫を重ねた精妙の極みであるぞ 至高にして究極なのだぞ ソレを横取りして食らうなんて! クゥゥゥゥッ!

僕 切歯扼腕しつつ この泥棒猫をどうしてやろうと考えていたところ 猫 ぺろりとネコマンマを食べ尽くして一言。

「至高にして究極? ハハン このネコマンマは出来損ないだ 食べれないよ」

うわあ 喋った ちょっと嗄れ気味な女の子みたいな声(CV新井里美)で 猫が喋った

「いくら お金をかけて高いお米高いミネラルウォーター高い食材を用意したところで その組み合わせが 丸でなってない。 美味しい国産米に 外国産のミネラルウォーター? 硬水ではお米の甘さを引き出せないよ。 ああ ああ 掛けた金額の高さにかまけて満足して 至高だ究極だの こんな出来損ないをありがたがるなんて 滑稽にも程があるねえ」

くぅッ……!! 猫の癖に! 何をわかった様な口を利いてるんです 出来損ないだなんて云ってたく背に 食べられないなんて云ってた癖に 全部食べた癖に! 返せ! 僕のネコマンマを返せ!

「仕方がありませんね 一週間ほどお待ちなさい。 私が本物のネコマンマをご馳走してあげますよ」

何が仕方ないのか解らないのだけれども なんで一週間も待たなきゃいけないのかも解らないのだけれども 僕の目の前 さっきまで掌に乗りそうなくらいの大きさだった黒猫が 見る見る膨らんで伸びて大きくなって 黒豹みたいになったのを目の当たりにしてしまったら 何にも云えません 大きくなった黒猫 そのまま 飛び出し消えて 窓の外。

そんなことが一週間前にあったのだなあ と 思い出したのが 今朝のことです まだ日も明けやらぬ 朝の4時です。 急に目が醒めました 強制的に目覚めさせられました 何がなんだか解らないけれど 深く眠ってたはずなのに いきなり目が醒めてた 何でだろう 物凄いヘンテコ感 寝ぼけまなこで考えて だんだんハッキリしてくる ああ アレだ 臭い。 部屋の中が 物凄く くさい。 生臭い 血腥い 獣臭い 生芥臭い 腐乱臭い 死体臭い。 尋常じゃない悪臭が部屋を蹂躙しています。

なんだ 何処からこの臭いが 明らかに この部屋の中に臭いの発生源があります

暗い部屋 灯りを点けるとすぐに目に付く 部屋の真ん中 こんもりあがった三つの山。 寝る前には影も形もなかったモノが あります。 黒々と細々と積まれて重ねて盛られた何か 目 凝らして見ると 毛があり 羽があり 手足があり。 うわあ この山 全部 死骸だ。

一つの山は 小鳥 一つの山は 蛇蜥蜴蛙 一つの山は 鼠やらの四足 みんな死んでて腐ってて みんな頭 もがれてる。

何だ 誰だ こんなモノを 嫌がらせか どうしろっていうんです 呆然としてる僕の耳元 すぐ後ろ 獣臭い吐息で 囁かれた

「約束の これが本当のネコマンマです さあ 残らず召し上がれ」   

スポンサーサイト

Comment

  : 2010-12-24(Fri) 05:40 URL edit
待ってました。
名状しがたきもの : 2010-12-24(Fri) 07:21 URL edit
面白いけど、難しいですね。
名状しがたきもの : 2010-12-24(Fri) 15:12 URL edit
イブに更新とか、さすが僕らの佐々木さん
名状しがたきもの : 2011-01-01(Sat) 22:59 URL edit
> ちょっと嗄れ気味な女の子みたいな声(CV新井里美)

もうたまりません。
名状しがたきもの : 2011-01-03(Mon) 19:47 URL edit
お久しぶりです、あけましておめでとうございます。

> (CV新井里美)

に打ち抜かれましたw
新井里美ボイスで言われたら食べざるを得ない。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://puddleglum.blog27.fc2.com/tb.php/230-f789020e

沼人村 Home | Page Top▲

Next door
New>> かしこ沼。
old>> 日常モンスターハンター。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。