10年前の。 クロネコ

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-01 / 未分類 > This Entry [com : 3][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-01

Sが黒猫にコショウを振りかけています。

何をしてるのかと聞いたら、猫の目玉を取り出して磨いて宝石にするんだとSは云います。

そんな馬鹿なと思ったときに、猫がクシャンとクシャミをして片眼がコロコロ抜けて転がり落ちました。

やあ取れた取れたとSは緑色の目玉を摘み上げますが、すぐにアチチチと放り投げます。猫の目玉は猫本体から離脱すると発熱するのです。

Sは目玉を冷やすため、鉛筆で二本で目玉を摘み上げると、ジンジャーエールの入ったグラスの中にボシュンと落としました。

するとジンジャーエールからブスブス緑色の煙が立ち昇って、部屋一杯に充満して何も見えなくなりました。

ようやく緑色の煙が薄れると、ジンジャーエールの中に目玉がなくて、煙に噎せてゲホゲホ咳をする僕とSを尻目に逃げ出す黒猫はキチンと二つ目玉がありました。

Sは特に残念がるふうでもなく、心持ち緑色くなったジンジャーエールを電灯に掲げてしげしげ透かし見ていたりもしましたが、やがて口元に持っていくと、グイと一呷りに呑み込んでしまいました。

僕は毒じゃないのかと聞きましたが、Sはどうって事ないと云って、そのまま帰っていまいました。

ソレからです。Sの右眼が、夜になったらピカピカ光る。
スポンサーサイト

Comment

名状しがたきもの : 2009-01-01(Thu) 21:18 URL edit
足穂さんみたいな文章ですねー。
名状しがたきもの : 2009-01-02(Fri) 13:36 URL edit
コレ好きです
名状しがたきもの : 2009-01-03(Sat) 03:12 URL edit
ロマンティック
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://puddleglum.blog27.fc2.com/tb.php/205-7dea6797

沼人村 Home | Page Top▲

Next door
New>> 10年前の。 木琴。
old>> 10年前の。 カワネコ。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。