めどうさ。

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-06 / 未分類 > This Entry [com : 9][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-08

 僕の知人の久冨さんは 自由人を気取った住所不定無職の浮浪人で 暖かい気候になると何処からかフラリとやって来て 橋の下にテントを張って暮らしています。

 散歩がてら 土手を歩いていますと やあ 見慣れたボロテントがあって 久冨さん 帰ってきてるじゃないですか。

 久冨さん テントの脇の朽ちかけ丸太に腰掛けて 自家製煙草をキセルに詰めて プカリプカリと燻らせています。 やあ 久冨さん 帰ってきてたんですねえ。

「おや 佐々木(仮名)くんじゃあないか ひさしぶり」

 今年はいつもに比べて帰ってくるのが遅かったんじゃないですか? いつもは春頃にはテントを張ってたのに。

「うん ちょいと 住み込みで割りのいい仕事があったものだから そこでしばらく厄介になっていたのだよ んで 忙しいのもひと段落だし 懐も暖かくなったんで またぞろ気楽な生活に復帰ってことさね」

 ふうん ところで 何の仕事をしてたんです?

「あーっと 煙突掃除 かな?」

 煙突掃除が 割のいい仕事ですか?

「うん。 煙突掃除っつっても 佐々木(仮名)くんの想像してるものとは全然違うだろうけれども。 ようし 土産話に このことを話してあげようか」

 わあ どんなことです?

「俺が働いてたところは 去年の冬頃 隣町に新しく建った火葬場だよ」

 火葬場の煙突掃除 ですか

「火葬場っつっても 最新式ってのは一味違うね。 物凄いテクノロジーが使われてる。 んで 煙突も すごく高い。 天まで届くほどの高さで ロケットの発射台かと思ったよ。 まさか! ココから遺体を発射して宇宙葬に?! なんてな」

 んなことない。

「まあ 実際には 何層ものフィルターが中に入ってて 燃やしたときに出る煙を越してるんだ。 なんでも 最近の研究じゃあ 人の身体には何だかんだの有害物質が生前に結構な量 蓄積されるらしくて もし普通に火葬にしたらば その煙とともに有害物質が外気に拡散して周囲の環境に悪影響を及ぼすんだとさ。 だから ソレを除去するために フィルターを何層も何層も張っている。 最後のフィルターを通るのは煙にあらず空気のみ どんなに小さなチリの一つも逃さずキャッチするという優れものだ。 俺がやってたのは そのフィルターの交換と整備さ 割と大変だったぞ 人一人焼くたびに そのフィルター全取替えしなきゃいけないんだからな。 それに 今年は 春先に人死にが続いたからなあ 大忙しだったよ」

 ああ そういえば あんな事がありましたからねえ。

「ところで佐々木(仮名)くん 霊には 魂と魄の二種類がある って 知ってるかね」

 こん と はく?

「一人につき 魂が三つに魄が七つあり。 魂は精神を支え陽に属し死後天に帰る。 魄は肉体を支え陰に属し地に帰る」

 ああ なんか聞いた事がありますよ。 道教かなんかのヤツですよね。

「人が死んだら 魂は身体から離れてしまう が 魄は身体に残ったままなんだ。 で 身体が土葬されるか火葬されるか鳥葬されるかして後 地に帰る」

 煙か土か食い物になるわけですな

「勿論 火葬の時は 灰になり骨になり煙になって ソレラが土に還ることで 魄は地に帰ることができるのだが 気付かないか?」

 何にです?

「俺がいた火葬場の煙突は 煙を排出しないよう 何層ものフィルターが掛かっている。 特に 一番最後のフィルターは どんなに細かいチリの一つも逃さない造りになっている。 もし 魄が煙になって地に帰るのなら」

 フィルターにひっかかって 地に帰れない ってことですか? ははは まさか

「で 佐々木(仮名)くんにお土産だ。 佐々木(仮名)くんの好きそうな年頃の女の子の火葬が 春先に連続であって ね。 その時のフィルターを何枚か失敬してきた。 どうだい 不思議なことに 女の子の姿が このフィルターに焼きついているのが分かるだろう コレは フィルターに捕らえられた彼女達の魄 なんじゃないかねえ?」

 そう云って 久冨さんが広げた 薄っぺらな紙状 灰色の中 くっきりと 煤で描かれた 女の子の姿。

 ギュッと目を閉じた 生きてるとも見紛うような 今にも動き出しそうな 女の子の姿。

 この春先に 隣町で 僕が殺した 女の子達の 姿が。

 今 一斉に 目を開いて 僕を睨んだ。
スポンサーサイト

Comment

名状しがたきもの : 2008-06-08(Sun) 22:03 URL edit
久冨さんだああ
名状しがたきもの : 2008-06-09(Mon) 01:58 URL edit
こわおもしろいです
名状しがたきもの : 2008-06-09(Mon) 15:49 URL edit
佐々木さん(仮名)は相変わらず悪事を積み重ねているなあ
名状しがたきもの : 2008-06-09(Mon) 21:18 URL edit
やっぱりこういう話が好き。
名状しがたきもの : 2008-06-09(Mon) 21:22 URL edit
うひゃぁこれは怖い
名状しがたきもの : 2008-06-10(Tue) 00:06 URL edit
いつも見てます大好きです
みおのすけ : 2008-06-11(Wed) 07:03 URL edit
久富さんおかえりなさい!
名状しがたきもの : 2008-06-13(Fri) 20:59 URL edit
煙か土か食い物……読み直すか
名状しがたきもの : 2008-07-05(Sat) 15:49 URL edit
これはゾクッときた!
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://puddleglum.blog27.fc2.com/tb.php/180-f612f7ee

沼人村 Home | Page Top▲

Next door
New>> しめて とめて とどめる。
old>> 斯くしてハジシラズは誕生する。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。