ひとのふったち。

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-03 / ミドリさんのこと。 > This Entry [com : 1][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-03-15

「生き物は 長く生きると化けるっていうわね」

 と 僕の親類の娘さんであるところのミドリさん16才が 入院中 ベッドに横たわりながら云いました。 そうですね ネコも長く生きて猫又になるといいますし。 遠野物語じゃあ 寿命以上の年を経た為に化けたモノのことを経立(ふったち)と云うそうですよ。 猿の経立 狼の経立 ちょっとかわったところじゃ 鱈の経立 ってのもいるようです。 無生物の道具ですら99年で化けるんですから生き物だったらもっと化けるでしょうよ。

「この病院の初代院長さん 西幅人氏がね 『ネコも長く生きて化ける なら 人も長く生きて 化けるだろう』って考えたらしいの」

 お医者さんらしからぬ発想ですね

「西さんが云うには 生れ落ちて干支一巡りで十二年 それを十二巡して百四十四年 生きると人は誰でも 化ける のだそうよ」

 そんな長生きする人はいませんよ。 そんなに長生きした時点で その人は既に怪異です。

「うん。 でも なんだかもっともらしい説明はつけていたらしいよ えーっと なんだっけ。 そう 人には 第三次性徴期 ってのがあるんだってさ」

 第二次性徴期じゃないんですか?

「ううん? 第三次。 それがあらわれると 身体の造りが細胞単位で入れ替わり 異形異能に変化を遂げて 人間以外のナニモノかになるそうよ? で その第三次性徴が始まるのが 144歳なんだって。 んっと なんていったっけ 細胞が分裂するたびに 細胞の中のリボンみたいなやつも分かれて その度に短くなって これ以上リボンが短くできない状態になったらもう細胞分裂できなくなっちゃう ってヤツ。 テ テロリ? デロリアン? デコンメルタ? メコンデルタ? たしか そんなの。んで 身体の細胞の何十パーセントかが そのリボンが短くなっちゃって分裂できなくなったときに 第三次性徴期のスイッチが入るんだって。 それが144歳。 奇しくも かのドクター中松が 144歳まで生きる宣言をしているというのは はたして偶然の一致かしら………ッ?!」


 ただの偶然の一致です。 どちらにしても まあ 妄言でしょう そんな長生きできる人なんているわけがないので 実証しなくてもいいですものね。

「そうなんだけれどね。 で その西さん 144年も生きるだなんて悠長なこと云ってられないからって 人為的に その期間を短くしようとしたらしいのよ」

 なんだかきな臭くなってきましたな

「その細胞分裂のリボンを 一気に縮めるための薬の調合を試したらしいね。 なんでも 昔の修験者や行者が荒行をして身体を酷使していたのは 過剰な細胞分裂を自ら引き起こして第三次性徴期の発現を早めようとしたから なんて説をのたまっていたらしいよ。 それで顕れた異能の力によってさまざまな奇跡を実践したんだってさ。 役行者や空海も 第三次性徴によって力を得たのだ! なんてことを云って。 それで 非合法な薬品や行為に手を出すようになって 噂じゃあ 霊安室で死んだ患者さんの身体を使って死体蘇生の真似事までやらかしたそうよ」

 うん。 『狂気の天才科学者』から『天才』の要素と『科学者』の要素を差っ引いたような人になってしまったんですね。

「んで さまざまな試行錯誤の末 その薬は完成し 院長室で 西さんはソレを飲んだ と思われるのよ」

 思われる って?

「西さんは 行方不明になってしまったのよ。 院長室は滅茶苦茶に破壊されて いたるところに血や肉片が飛び散っていて それらの総量は致死量を越えてたらしいけれど その血や肉は西さん本人のモノだったようね。  そして 院長室を出て廊下に続く血の足跡は 地下の霊安室に通じていた…が 霊安室には西さんの姿はなかった。 それがもうかれこれ30年くらい前の話だってさ。 地下の霊安室はいまは閉鎖されて開かずの間になってる」

 ふうん 結局 西さんの薬は成功したんですかねえ?

「さあ? 失敗したんなら死んでるだろうし 成功したなら 人間以外のナニモノかになってるでしょうよ。 私は 成功したと思ってるけれど」

 成功した って そんな。 無根拠なのにどうして思えるんです?

「噂。 枕元に ナースコールがあるでしょう。 具合が悪くなったときに押すと看護士さんが来てくれるやつ。 夜中に具合が悪くなって ナースコールを押そうとしたら 枕元に なぜかナースコールが二つ ある時があって。 普通は一つしかないのに 二つあってね。 その時 どっちか一つが ナースコールで もう一つは ナースコールじゃない。 モンスターコールなのよ。 もし モンスターコールの方を押してしまったら 今は開かずの間の旧霊安室から 屍人みたいなのがやって来て モンスターコールを押した人を連れて行ってしまう というわ。 ただの噂だけれども 噂じゃすまされない行方不明事件も この病院じゃ何件か起きてるらしくってね。 真夜中 自分一人じゃ立って歩けないような患者さんが 行方不明になったらしいよ。 表向きは 都合により急遽退院したってことになってるけれども」


 こうなってくると どこからどこまでが本当なのか わかりません もしかしたら最初から最後まで ミドリさんの妄想なのかもしれません もしそうならば すぐさま看護士さんを呼ばなきゃなあ と思うのですが ナースコールを押さなきゃなあ と思うのですが ミドリさんの枕元にあるナースコールが二つあって どっちがどっちだかわからないので 押せません。



 



 
スポンサーサイト

Comment

蓮田 : 2008-03-16(Sun) 05:11 URL edit
Dr.Westの系譜がこんなところにも・・・
しかし連れて行かれた人はカンカンノウを踊らされるのでしょうか?(from唐沢なをき)
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://puddleglum.blog27.fc2.com/tb.php/178-fdbe9d67

沼人村 Home | Page Top▲

Next door
New>> うつつゆめ。
old>> 視えないが いるね
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。