視えないが いるね

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-02 / 未分類 > This Entry [com : 3][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-27

 知人の女性がペットを飼いはじめたようです。

「ほんっとに可愛くて可愛くて どうしようもないのね。 毛並みなんかフワフワのモコモコでいつまでも撫でていたいし 毎朝 私の顔をペロペロ舐めて起こしてくれるんだよ ふふふふ」

 へえ いいなあ。 あれ でも 君んトコロのアパートって ペット禁止って云ってなかったっけ? 引っ越したんですか?

「んーん? 引っ越してないけれど。 ペット禁止のところでも 大丈夫な動物なのね」

 え どんなのですか イヌですかネコですか それとも妄想ペットですか。

「えっとねえ どっか外国の動物で なんっていったっけかなあ ああ そうだ 『ガイアスカタス』って動物。 聞いたことある?」

 いえ 初耳です。

「ガイアスカタスは 目に視えない動物なのよ だから ペット禁止のとこで飼ってもバレないって寸法」

 目に視えない動物って やっぱりソレは君の 妄想ペットじゃないのかね。

「妄想なんかじゃないわよ ちゃんと触ってくるし ご飯もあげたら食べてるし」

 でも 目に視えない ってことは いない ってこととほぼ同義でしょう?

「んー。 でも いる のよ。 目で視えるところには いない けれども 視えないところには いる。 たとえば 死角 たとえば 眠っているとき たとえば まばたきしている一瞬の間。 目を離し 目を瞑った時だけ いる。 そんな動物なのよ ガイアスカタスって」

 随分と曖昧な動物ですね。

「曖昧だろうと何だろうと 可愛いことに変わりはないよ」

 視えないのに可愛いってわかるんですか?

「それなのよ。 モコモコの触り心地とか 私の手や顔をペロペロ舐めてくる仕草とか 私の足にクネクネ身体を絡ませてくるトコロとか 絶対可愛いに決まってるのに 私にはソレを確認する術がないのよ ああ なんていうジレンマ。 こういうのを『卵が先か目玉焼きが先か…』っていうのね」

 いわないとおもうけれども。 ええっと そんなに ペットの姿を視たいんですか?

「ええ 割と いろんなモノを生贄に捧げてもいいくらいには 視たいのね」

 うん じゃあ 僕のちょっとした思い付きなんですけれども 試してみるといいですよ。 目を瞑ったときにしか いない というのなら 目を瞑った状態で ペットを捕まえるなり抱きかかえるなりしたまま  カメラなんぞで写真に撮ればいいんじゃないですか?

「ああ なるほど。 気が付かなかった」

 そう云って彼女 早速帰ってやってみたらしく。 次の日には 来る途中に寄って来たであろう写真屋さんのレジ袋に入ったままの物を持ってきました。

「使い捨てカメラで撮ってみたよー。 写真屋さんに現像してもらったよ 早速みよう」

 写ってましたか? えーっと 写ってるのかな? なんか 君の 抱きかかえた形の腕の中に モヤモヤしたのがありますが

「うん 抱きかかえたのを 目を瞑ったまま写真に撮ったんだけれども 写ってない?」

 この写真では そうですね きっちりと姿を確認できる形では 写ってませんね 残念ながら。 かろうじて 輪郭らしきものが おぼろげながらに判るくらいです

「そう 残念ね」

 それほど残念そうな顔をしてませんよ?

「うん 姿が判らなくても 可愛いかどうか判らなくても 私が可愛がっていることに変わりはないから ね」

 君がそれでいいというのなら それでいいのだけれど。


 それで彼女 なんだか満足げな顔して帰っていったのだけれども 僕が 写真のネガを抜き取っていたことには 気付かなかったようです。

 目に見えるとき いなくて 目に見えないときに いる。 そんな反転した類のモノだからこそ ネガの方には キッチリと写っていたのです。

 触り心地はよいでしょう 全身毛むくじゃらで。 小さなネコくらいの大きさの。 ペロペロと舐めるのが好きそうな顔をしています。

 ネコとかイヌとかそういうものではない もっと 嫌悪感を催す 生理的に受け付けない 白痴めいた 中年男性の顔をした モノ。

 

スポンサーサイト

Comment

: 2008-03-01(Sat) 02:51 URL edit
いやぁぁあぁぁ(´Д`;;)
名状しがたきもの : 2008-03-02(Sun) 00:05 URL edit
ひいぃぃぃぃ
みおしょうま : 2008-03-02(Sun) 23:20 URL edit
ガイアスカタスにそんなテリー・ギリアムが描きそうなネタを仕込めるのは
佐々木(仮)さんだけだと感心します(汗

「僕」かっこええ。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://puddleglum.blog27.fc2.com/tb.php/177-acf3ff44

沼人村 Home | Page Top▲

Next door
New>> ひとのふったち。
old>> おばりよ いなりあたり。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。