胞烙の刑に処す。

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-01 / 未分類 > This Entry [com : 2][Tb : 1]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-17

『ハクション! ハクション! あれ おかしいなあ 急にクシャミが』

『どうしたの? 風邪?』

『いいや そんなんじゃないよ。 きっと 花粉症』

『あれ あなたって 花粉症だったっけ?』

『普段はそうじゃないけれど 今 こんな身近に 君っていう綺麗な花が一輪ある夜は とりわけ花粉に敏感になっちまうのさ』

『まあ』

『今夜はもっと嗅ぎたいな 君という薔薇の 芳しいパヒュームを…』




「って台詞を云えば 絶対モテモテだと思うんだが どうよ?!」

ええ そうかなあ?

「その後 『ワインと四足獣の肝の美味しい店を知ってるんだけど どう?』 って誘うだけでイチコロだって!」

ええ そうかなあ?

「絶対だって! もう 世の中の女がみんな 『抱いて!抱いて!』ってなるって!」

うん 君には 是非抱いてほしい 真っ赤に焼けた 銅の柱を。
スポンサーサイト

Comment

おおさま→しょうま : 2006-01-18(Wed) 22:37 URL edit
お久しぶりです。数年ぶり。

四足獣の肝って猿のキモで、
クラゲが骨を失うことに成ったあれですか。
その上で炮烙ですか。
素敵です(ぇー
名状しがたきもの : 2006-01-19(Thu) 19:45 URL edit
「この日は四足獣の肝であった」っていうアレではないかと。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://puddleglum.blog27.fc2.com/tb.php/17-766ba22e

いつか誰かが疑いだしたら阿呆のふりしよう

ピヨンナー (巨大さん)私のキングオブ好きな読物サイト旧「ケムマキ」 → 「黄印居士」が、昨夏の絶筆宣言から幾月(当時の日記)「沼人村」として復活していたよ。 わぁうれしいぞ。好きな読物サイトは他にもたくさんあるのに、なんだか特別扱い。病がなかなか完治しま ...

鯉は三角コーナーの中に : 2006-01-18 00:35

沼人村 Home | Page Top▲

Next door
New>> なかきよ。
old>> 安眠法。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。