お蔵出し ふりかえったひとはいない。

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-01 / 未分類 > This Entry [com : 1][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-01-09

 近隣に住む友人宅へ遊びにいきました。

「ようし 今日は夜通し酒盛りだ」 と 買い出しに出かけ 友人宅の近所の酒屋へ 近道ってことで案内された小道を辿っていると 不意に彼 立ち止まって云いました。

「この町には 後ろを振向いてはいけないって場所が数ヶ所あって ここもその一つなんだ」

 と 彼が指差したのは 上を鉄道が通る陸橋 その下を潜る小道 5メートルにも満たない長さのトンネル状 入り口の横 ところどころに錆びついた黄色い看板 奇妙なフォントでデカデカと。


 トンネル内 振り返るべからず


「この看板の通りさ 振り返ったら 何が起きるか知れない。 とりあえず ここで 振り返ったことがある人は いないことになってる らしい」

 いないことになってる らしい ってことは 本当はいるってことですか?

「以前 トンネルの中で振り返ったらどうなるか 実験して見たことがあった ようなことを思い出した」

 で どうでした?

「オレが今 普通にこうしているってことは まあ そんなおかしなことは起きなかったんだろうなあ」

 なんにも起きなかったんですか

「いや 何かが起きたんだ オレが 前を歩く アイツに ここの事をなんにも教えていない状態で こう 肩を掴んで グルリとコッチを振向かせたら あれ アイツって 誰だっけ」

 や そんなの知りませんよ 誰ですかアイツって

「まあいいや さっさとこんなトンネル 通り抜けて 酒を買おうぜ」

 ああ おっと 靴紐が緩んでいる 先に行ってくれたまえ

「おう」

 彼 歩き出し トンネル半ば さしかかった所で 僕 忍び足で彼の背後に追いついて

 さっき聞いた話を おもしろ半分に試してみよう と 彼の両肩 掴んでグルリ



 あはは 驚いたかい? どうだい 振り返ってみた感想は?

 などと トンネル内 乱反響する僕の笑い声 ひとしきり笑って気が付いた

 僕は 一人で 何をしているんだろう

 こんなトンネルのなかで 一人して笑っているなんて。

 こんなトンネル あ ああ 思い出した ここは どこかで聞いたことが誰かにある 振り返ってはいけないトンネル。

 トンネルの中で 振り返ると 何かが起きる でも それを確かめた人は いないことになってる という。

 こんな薄気味悪いトンネル どうして僕は一人で歩いているんだろう と そそくさと抜けでると 自宅に帰った。

スポンサーサイト

Comment

名状しがたきもの : 2008-01-11(Fri) 11:29 URL edit
「いないことになってる」ってそういう意味か…上手いなあ。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://puddleglum.blog27.fc2.com/tb.php/165-edd8082e

沼人村 Home | Page Top▲

Next door
New>> お蔵出し ジョギング中毒者。
old>> お蔵出し ヤコブソン器官。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。