じゃしそくし

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-01 / 未分類 > This Entry [com : 5][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-01

あ もしもし 僕です。 今から帰ります あと30分くらいで着くと思います。 ではでは

「おいおい 一人暮らしと聞いていたが なかなかヤルじゃないか 同棲している恋人にカエルコールかい?」

いえいえ 違いますよ。 僕は正真正銘の孤独な一人暮らしです

「んじゃあ 今の電話は何かね」

や ただ 自宅の留守番電話にメッセージを入れただけですよ

「一人暮らしなら メッセージを入れる必要が無いだろう」

でも メッセージ入れて 今から帰るって知らせておかないと 大変なことになる気がして。

「だから 知らせておくって 誰に。一人暮らしなんだろう?」

それがですよ。 僕ン家 アパートなんですけどね 出るんですよ

「出るって もしかして コレかね? ヒュードロがでるのかね」

そうです。 僕 家に帰って 玄関を開けると いつもいるんですよ。 着替えてる最中の女の子の幽霊が。

「着替えてる最中の 女の子が!」

だから 女の子の幽霊 だと思うんです ガチャリって玄関 ドアをあけると 着替え途中の 半裸の女の子の後姿が見えて 『きゃあ!』なんて悲鳴をあげて こっちを振り返ろうとするものだから こっちとしては ああスイマセンって ドアを閉めるしかないじゃないですか。 んで ドアをもう一回開けなおすと その着替え途中の女の子の姿は何処にもなくて 煙のように消えてしまってて

「や そんなことはどうだっていいんだ 着替え途中って 何から何に着替え途中なんだよ!」

さあ? その時々ですよ。 メイドさんが着てるようなエプロンドレスを脱ぎかけてるときもありましたし

「メイド服!」

その他 体操着だとか ああ 一度スクール水着を脱ぎかけてたときもありましたね

「ブルマーとか! スコブルマーとか! なんて羨ましい!」

そんな事いったって 相手は幽霊ですよ? 羨ましいことなんて 何処にもないです

「いや!羨ましいね! で その幽霊の女の子は どんな姿で どんな顔をしてるのかな? 俺の想像の中では 物凄く可愛い顔をしてる恥ずかしがり屋のうっかり屋さんなのだが!」

えーっと そういやあ 顔を見たことはないです。 いつも こっちを振り向く前に ドアを閉めてますから。 んで ドアをもう一回開けると いなくなってます。 それ以外に姿を現すこともありませんし。 今みたいに 今から帰るって留守電に入れておくと 最初っから姿を見せませんからねえ あ でもあの線の細い華奢な後姿と綺麗な肩甲骨から察するに 中学校に入りたてくらいの女の子ですね

「中学校に入りたてくらい……ッ! お前は 物凄い損をしているぞ 今までの人生の八割はドブに捨てているも同然だ そんなエロマンガみたいなシチュエーション 滅多に無いぞ。 もっとエロマンガみたいな恋をしてみろよ!」

いや 君が何を云ってるかわからないよ。

「ふむ…。 モノは相談だが 俺が その幽霊女子の顔を確かめても良いんだぞ ああそうだ なんて良い考えなのだろうか お前は俺に感謝するべきだと思うぞ もう一生 俺のことを仰ぎ見ざるを得ないな」

何を一人で納得してるのか知らないけれども 今日はダメだよ。 もう さっき留守電に今から帰るって吹き込んだから 姿をみせません。

「んじゃあ 明日だな。 明日 俺がお前の家の鍵を借りて 先にお前家に行く お前は家に何の連絡も入れない そしたら玄関のドアを開けた俺が半裸の幽霊女子と遭遇 そして未知との挿入だ!」

最低だ。 いくら幽霊の女の子とはいえ そんな目に遭わせるのは可哀想だよ

「云っておくが 俺は相手が幽霊だろうとレディに対しては紳士的だぜ?」

うるさい 変態紳士が。


と その場は適当に彼のことをあしらったのでありましたが その翌日。

仕事が終わってそろそろ帰ろうかなあと机の引き出し開けたら 僕ン家のドアの鍵が無い。

しまった アヤツにちょろまかされたか うかつ。

急いで自宅に戻ったところ 玄関 開け放たれたドア 部屋の中 彼の姿はなく。

以来 僕の部屋 着替え途中の女の子の幽霊が現れる事もなくなり その日から 彼の行方も杳として知れず。
スポンサーサイト

Comment

名状しがたきもの : 2007-01-04(Thu) 08:53 URL edit
変態紳士の仲間入りです(笑)
名状しがたきもの : 2007-01-04(Thu) 19:33 URL edit
変態紳士という称号にニヤリとしました。
名状しがたきもの : 2007-01-04(Thu) 20:25 URL edit
未知との挿入w
名状しがたきもの : 2007-01-07(Sun) 23:58 URL edit
誰がうまいこと言えと
名状しがたきもの : 2007-09-03(Mon) 22:04 URL edit
かけおちだ。きっとそうだ。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://puddleglum.blog27.fc2.com/tb.php/126-053fc2ec

沼人村 Home | Page Top▲

Next door
New>> 断片 馬頭迷宮
old>> 壁潜り
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。