Monthly Archives

Home >2006年09月

2006-09

スポンサーサイト
...
----- | スポンサー広告 | comment : -  | Trackback : -
ふきつな家。(here and there #24)
昔 縁あってひと夏の間だけ住んだ貸家は 厭な感じのする家でした。僕の遠縁に当たる人たちが住んでた家 今は誰も住んでない家 一家離散で長いこと空き家ジメジメ湿気てカビっぽい 酸味の効いた澱んだ空気家具や食器がそのまま 一家離散したときそのまま 黄ばんだカレンダー 何年も前からそのまま洗面台のところ いなくなった家族の数 歯ブラシが7本住んでみて気付いた不便な点 家の何処にも鏡の類が見当たらない朝 洗......
09-25 | 未分類 | Comment : 5  | Trackback : 0 
愚己呑狼。(here and there #23)
パチリ。目が 醒めた 途端に凄え気持ちが悪い。頭が割れそう お腹グルグル ムカムカと胸焼け オマケに節々が痛むし 身体中の其処彼処がヒリヒリと病む うわ なんだこれ どうした。どうしたもこうしたもありません 昨日 外で お酒を呑んで呑みすぎて記憶がなくなるくらいに呑んで どうやってここまで帰ってこれたか知りませんが自分の部屋の中 布団に倒れこんでそのまま気絶 で 今 とんでもない二日酔いで目が醒め......
09-25 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
鳥辺野原のこと。(here and there #22)
僕の住んでる町の外れ 鳥辺野原と呼ばれています ただっ広い荒地がありまして。ずっと昔からの長い事 聖地だとか禁足地だとかで近隣住人の立入りが禁じられていた土地でありましたが 近年 幾度か 農地として開墾しようとか 住宅地として開発しようとかの向きがあり けれども その都度何事かが起きて結局のところ手付かずの荒地のまま 現在にいたっております。まあ アレです 農地になったところで ロクなものは収穫で......
09-25 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
あいし手ゐるよ。(here and there #21)
「『結婚は人生の墓場』だなんて云うけれど ありゃ結局のトコロ 結婚できない奴の僻みだよ。 なにせ 結婚できなきゃ墓場にすら入れない。 最期は野垂れ死にするしかない 一山幾らのクズどもの僻みだよ。 まあ 俺もその一山幾らの中の一人なんだけれどもなあ」と ひとけのない荒れ果てた墓地 箱に腰掛け 初老の彼は云いました。「俺だって いつかは結婚できると思っていた 結婚しようと思った相手もいた。 けれども ......
09-25 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
喰罪。(here and there #20)
僕には兄がいて 今は離れて暮している双子の兄がいて ここ暫く連絡なんか取っていないゆえ何処で如何してるか知れないけれど。今日のことです 仕事から戻った僕のアパート 鍵をかけたはずのドアが開いていて すわ 泥棒にでも入られたか と急いで中に入りますれば 玄関 上がり框に腰掛けて 黒い鞄を抱えてコクリコクリと舟を漕いでいるのは泥棒にあらず 僕の双子の兄でありました。「ん おお 遅かったじゃないか」遅か......
09-25 | 双子の兄のこと。 | Comment : 1  | Trackback : 0 
いたみわけ。(here and there#19)
趣味は夜の散歩です。夜 出歩くと いろんな人に行き会います。ここ最近 散歩コースに入っている近所の神社の境内では おかしな二人連れ 10歳くらいの女の子を連れた初老の男を良く見かけます。どこがおかしいかといいますと 彼 水銀灯の鉛色の真下 背中を剥き出しにして 『打つのです! 打つのです!』と 女の子に鞭打ってくれるよう 催しているのです。女の子の持ってる鞭は 皮製とかそんなものではなく棘線のスゴ......
09-25 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
応声虫。(here and there #17)
応声虫というのがいます。それは人の体の中に棲みついていて 頼みもしないのに勝手に喋ります 本人の意思などに関係なく 卑猥なことや罵詈雑言 ドキリとさせることを口走るのです。そんなことはどうだってよくてですよ。僕 寝台に横たえた彼女の身体 服の上から優しくまさぐっていると 彼女 夢見がちな調子で云いました。「私の口の中に いつのまにか滑らかなコビトが棲んでいるのです」なにを云ってるんでしょう クスリ......
09-25 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
青髭食堂。(here and there #16)
今年十四の彼女は毎日が退屈に思えて仕方がなくて。誰彼かまわず 「面白いこと 知らない?」なんて聞いては 「ふうん ソレ あんまり面白くなさそう」 と 落胆させられたって顔をして 期待を裏切られたって顔をして 溜め息を一つ 吐くのです。いつもそんな調子だから友達もできなくて 遊び仲間とかもなくて 一人遊びも苦手な彼女は ますます毎日が退屈で。 「きっと私は聖書に出てくる山羊みたく あまねく罪のかわり......
09-25 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
略奪者。
今年も奴等が来るだろう。年の暮れ 奴等は雪の中 やってくる。村のみんなが一年精魂込めた収穫を 貧しいながらもようやく用意できたささやかな正月のご馳走を 根こそぎ奪いにやってくる。奴等が現れたのは 4年前の事だ。年の暮れ 町での所用を済ませた俺が夜 村に戻ると そこかしこの家から火が上がっている 村はほぼ壊滅していた。道端に倒れて血塗れなのは 三本松下の吾作だ おい 大丈夫か 何があった!息も絶え絶......
09-20 | 未分類 | Comment : 4  | Trackback : 0 
笑いっぱなしの島
「おー客さん 旅行にゃすか」と 立ち寄った定食屋 気の良いオヤッサン風の店員が とびっきりの笑顔で僕の前に水を置きました。あ はい。ちょっと長い休みが取れたものですから あてどのない旅ってやつですよ 出鱈目に列車に乗ったり船に乗ったりで この島に行き着いたのです。「そーやんぢょう? ひひひ おー客さんむっちゃーな見ぬからん人にゃ こく最近ゐぬからんぜや でぃやんで 旅行ー者ん思たんにゃす ふひひひ......
09-18 | 未分類 | Comment : 1  | Trackback : 0 
年貢の納め時。
前から云おうと思ってたんです あなたは 間違った飴と鞭の使い方をしています。なんで ご褒美であるはずの飴が 鞭よりも罰なのですか。散々鞭を戴いて ようやく下さった飴が 虫入りキャンディーとはどういうことですか。『ここをクリックするとご褒美画像が!』をクリックすると裸熟女画像とはどういうことですか。特製料理を食べさせたげる で 食糞とはどういうことですか。もう ご褒美はいりません 結構です もう あ......
09-16 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
独り 貧乏飯を食べながら。
(…そうか 肉がないから って代わりにチクワを入れたカレーは シーフードカレーとも云えるな…)......
09-12 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
“淫”果応報
「スポーツ新聞のエロス記事タイトルみたいな言葉をあげてみようー」「ようー」「んじゃあ 『熟熟OL 夜の街頭“淫”タビュー』。 みだらにタビューで淫タビューは基本だよね」「それじゃあ『清純ナース 夜の“淫”内感染』も基本だよね」「えーっと 『女教師 教え子相手に夜の“淫”数分解?』。 昼はまじめな数学教師が実は… って感じがいいんじゃない?」「うむぅ… 『シスターは背徳の香り 夜の“性”餐会』 聖→性もありが......
09-08 | 未分類 | Comment : 2  | Trackback : 0 
愛は地球を
こないだ僕が 24時間テレビに募金した10円玉貯金総額一万円位は。コックリさんで使った十円玉を 集めて貯めたモノなのですよ。......
09-07 | 未分類 | Comment : 2  | Trackback : 0 
鬼灯。
「ちょっと優しくしてあげたのが運のつきだったのよねえ」と 彼女は云いました。「うん なんかアノ人は口下手で周りの人とも打ち解けられなかったから 結構私のほうから話しかけて話題を振ったりしてたんだけど。別にそれに他意はなかったのよ ほら 同じ職場にいるんだから コミュニケーションは円滑にしといたほうがいいでしょ。でもねえ…」なんか問題でもあったんですか「そうねえ あんまり女の人と親しくしたことのない......
09-02 | 未分類 | Comment : 5  | Trackback : 0 
腐りかけと謳われるもの
僕の近所に住んでる親類の娘さんであるところのミドリさん16才 ぼんやりあらぬところを見詰めて上の空 口なんか半開きで ちょっと馬鹿みたいですよ。「……あ」あ? なにか思いつきましたか「テオロのテは子弟のテ なのかなあ?」テオロのテ ってなんですか「テオロは ほら ヤマユラの村のオヤッサンよ。 ハクオロのことをアンちゃんって呼ぶ あの」なにを云ってるのかわからないよ ミドリさん「テオロが生まれたとき ......
09-02 | ミドリさんのこと。 | Comment : 3  | Trackback : 0 

沼人村 Home | Page Top▲

Navigation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。