Monthly Archives

Home >2006年06月

2006-06

スポンサーサイト
...
----- | スポンサー広告 | comment : -  | Trackback : -
ハリセンボン
夕暮れ時 すこしばかり足を伸ばしまして 今まであまり行ったことのない場所を散歩。ゆっくりペースとはいえ小一時間も歩けば疲れてくるもの ちょうど寂れた児童公園 ベンチがありましたので腰掛けましたらば 僕の隣に寄り添うように 小さな人形 可愛らしい女の子姿。おや 何処かの子供の忘れ物かなあ まだ新しい物のようだけれども。手に取ってみると ジャラリ 人形から鎖が伸びていて ベンチの脚に繋がれていて 鎖は......
06-29 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
千里を駆ける。
知り合いの女性と秘密のお出かけで ちょいと遠方までドライブと洒落込んだ訳ですよ。おんぼろ車で冷房が効かないのもご愛嬌 窓は全開 吹き込む風がいい気持ちです。談笑しつつも運転集中 意識は常に前方向けて そんな僕に彼女 いろいろとチョッカイを出したりしてきたけれども(僕の掛けてる眼鏡を取り上げようとしたりで危ないです)そうこうしているうちに 窓から吹き込む風に 潮のにおいがまじってきて やあ 海ですよ......
06-21 | ミドリさんのこと。 | Comment : 8  | Trackback : 0 
よくあるはなし。
見ず知らずの人に話しかけられた。僕の記憶の中にはコレッポッチも見当たらない人なのだけれども 彼は僕を知っている と云う。何時何処其処でお会いして こんな話をしましたよ と彼は云うのだけれど 僕にはそんな憶えがまるで無く。そうこうしている内に 僕と 僕と近しい知人の間でしか知られていない昔の話を さもその場にいました的に 懐かしそうに話す彼。(あとで確認したけれど その知人も彼のことなど知らず その......
06-16 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
蛹化の男。
泥酔後の目覚めというのは酷いもので 頭は暗い土塊のよう 喉は渇いて塩田のよう 顔色は醒めて鉛のよう 胸の中で細長い長蟲が犇いているよう つまり死にそうに気持ち悪いです。こりゃあれだ シャワーでも浴びてアルコールを抜こう と浴室へ。 酒臭い服を脱ぎ捨て なんとなく洗面台の鏡を見ると 妙な感じ。見間違いかと思ってまじまじ見たけれども 見間違いじゃない。僕の右肩 真ん丸に膨れ上がっていて ソフトボール大......
06-14 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
マイリーの神官戦士が歌う『戦の歌』的効果
アレですよ 怖い映画とか本とか話とか そんなのを見たり読んだり聞いたりして。 んで夜になって独り そのことを思い出して 急に物音が気になったり 半開きのドアの隙間とか中途半端に開いた襖とか カーテンの陰が気になったり するものじゃないですか。ほら 押入れの上の天袋に 洋服ダンスの中に ベッドの下の隙間に 天井裏に 何かが居そうな気がしてねえ。そんなときは 大きな手拍子を一つ打つ のもいいですが 歌......
06-10 | 未分類 | Comment : 4  | Trackback : 0 
寝入り端 枕の中から聞こえてきた話
(つまり    うほう うごう  ねんたい ってのは   ぐ そとす のことだろう?)(え? なんだって)(つまり  じょ ほうとうご しね  たい ってのは  よぐ そと  のことだろう?)(え なんだって?)(つまり 情報統合思念体 ってのは ヨグ=ソトス のことだろう?)(ああ そうかもしれないね)(じゃあ 対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド インターフェースってのはつまり)(つまり?)......
06-10 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
饗食≒饕餮
インド帰りの久冨さんは日本に戻ってからと云うモノ働くことをすっかりやめてしまい いまじゃ近所の河原の橋の下 テントを構えて日がな一日魚を釣ったり古いギターをボロロンボロロン弾いたりしながら暮らしています。僕 ひょんな事から久冨さんと仲良くなり チョクチョク彼の住む橋の下に遊びに行くような間柄になったのでありますが。その久冨さんから「もてなしてあげるから食事なんてどうだね」とのお誘いがありまして。 ......
06-09 | 未分類 | Comment : 5  | Trackback : 0 
よりそい。
酒を飲むのも陽気に騒ぐのも好きな彼女は なぜか宴会などの催し物に参加しなくて。みんな君が来るのを楽しみにしてるのに どうしてだい「いや だって 宴会って お座敷でしょう?」うん そうだけれど「座敷ってことは 靴を脱がなきゃ いけないじゃない だから」だから って ソレが 君の宴会に参加できない理由ってのかね「うん だから今回も 参加は見送りってことで お願い」や 靴を脱ぐのがダメだってのは 理由に......
06-03 | 未分類 | Comment : 1  | Trackback : 0 
育て方を間違えた
「それにしても 矢口高雄って ほんと先駆者よね」と彼女が云いました。 矢口高雄って 釣りキチ三平の?「そう! こないだ私 はじめて読んだんだけれど あんなにドキドキしたのって ないわよ?!」ああ 面白いですよねえ 二昔以上前の漫画とは思えないくらいです。 やっぱり手に汗握る釣りの情景に心奪われますよねえ「そんなんじゃないわよ 三平の総受けっぷりによ!」総受け? なんの話ですか「あんなにヤンチャで明......
06-01 | ミドリさんのこと。 | Comment : 0  | Trackback : 0 

沼人村 Home | Page Top▲

Navigation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。